【10月告知】トークセッション<はじめの一歩>

「こども食堂はなくなればいい」

いつも思い、伝えている言葉です。

 

でも分かっていることがあります。

今はまだその時ではないと…。

 

なくすためには何が必要なのかと考えます。

 

そして<にじプレ>は

 

自分が住む地域のこと

自分が住む地域で育つ子ども達のこと

すべての子ども達のこと

 

 

自分のことのように

我が子のように

 

想える人たちを増やしていくことが必要なのだと

考えています。

 

地域のおせっかいおばさんやおじさんの家の扉が開かれ

子どもたちが安心して育っていける地域コミュニティーができた時に

<こども食堂>はもしかしたら必要なくなるかもしれない。

 

「前にこども食堂って活動があったよね」

 

笑いながら子ども達と語れるように

こども食堂がそのきっかけをつくれるように

 

<にじプレ>は活動をしています。

 

そのきっかけ作りの一つ

トークセッション<はじめの一歩>

を10月に企画しました。

 

☆異業種の人達と交流してみたい

☆ほろ酔いで楽しい時間を過ごしてみたい

☆どんな人がこども食堂やってるの?

☆こども食堂の活動に関心はないけどこの人が気になる

などなど

 

どんな理由でも構いません。

講演会のような堅苦しさがないトークセッションに

軽い気持ちで参加してみませんか。

みんなで楽しみましょう♬

 

トークセッション<はじめの一歩>

~異業種のこども食堂開設者が語る夕べ~

何かを始めるにはそれぞれにきっかけがある。

踏みだした一歩によって、道はつながった。

決して物質的な対価を生まないとわかっている活動において
何が人を突き動かすのか。

異業種のこども食堂開設者が語る夕べ。

ドリンクを片手に皆さんで楽しい時間を過ごしませんか。

<話し手>

FMアップル専務取締役放送局長
塚本 薫 (ぴらけしこども食堂)

短大卒業後、出産を契機に会社を退職し、子育て、PTA活動に専念。

地域活動に目覚める。現在、FMアップルパーソナリティーとしても活躍。

 

トロワの畑 代表
エンドゥ・トロワ (トロワの畑こども食堂)

専門学校のビジュアルデザイン絵本創作専攻卒業後、

広告写真業界で学ぶ。十勝「共働学舎新得農場」での農家体験を生かし

現在は食育に力を注ぐ。

 

ヨガ指導士・NPO法人子どもの未来・にじ色プレイス代表
安田 香織 (にじ色こども食堂)

短大卒業後、アパレル会社でショップマネージャーとして勤務。

路上生活者のボランティアを皮切りにヨガを通じて高齢者、難病や障がいを

抱える方、児童養護施設の子ども達との交流を図る。

 

☆主催
NPO法人子どもの未来・にじ色プレイス

☆会場
ぴらけし
札幌市豊平区平岸3条5丁目4-22平岸グランドビル1階(地下鉄南北線 平岸駅のすぐそば)

☆日時

2018年10月18日(木)

18:00 開場

18:30〜18:45 アイスブレイク
ヨガ指導士・NPO法人にじ色プレイス 太田かよ

18:45〜19:45 トークセッション

19:45〜20:30 フリートーク

☆参加費(1ドリンクオーダー制)

一般 1500円
学生 無料

<飲み物メニュー>
ビール 500円
カクテル300円
ジュース250円

当日、会場の受け付けでお支払いください。

この会の収益は必要経費を除いて、こども食堂の運営費に充てさせていただきます。

 

お申し込みはHPのお問い合わせからお願いいたします。

 

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています♪

 

 

メールマガジン

こちらから