ココロやわらかフォーラム2018〈児童養護施設ってどんなところ?~怒って、泣いて、笑って、共に過ごしたカタチを変えた家族~〉

ココロやわらかフォーラム2018
「児童養護施設ってどんなところ?」
~怒って、泣いて、笑って、共に過ごしたカタチを変えた家族~

みなさんは児童養護施設とはどんな所か知っていますか。

そこにはどのような子ども達が生活していると思いますか。

「障がいを持つ子が生活するところでしょ」

「非行で家庭の手に負えない子が行くところでしょ」

よく耳にする言葉です。

「聞いたことはあるけれど…」で終わらせずに

まずは「知る」事が大切です。

そしてそこは小さなうちから困難を乗り越えようと子ども達が
周りの大人達に支えられながらたくましく生きている場所だと
知ってもらいたい。

~~~~~~~~~~~タイムスケジュール~~~~~~~~~

14:00~15:15〈基調講演〉

「児童養護施設を知っていますか?~親と離れて暮らす
子ども達の生活の一端~」

☆大場信一氏☆
社会福祉法人北翔会統括施設長 兼 札幌すぎな園統括施設長

1974年 北星学園大学文学部社会福祉学科卒業後、
北海道職員として児童相談所に勤務
釧路・旭川・中央児童相談所長を務める
2010年 公益財団法人鉄道弘済会 札幌南藻園園長として
子ども達に寄り添う
2018年 社会福祉法人北翔会

15:15~15:50〈体験談〉
「僕の経験から伝えたいこと」

☆池田貴彦氏☆
児童養護施設退園者

15:50~16:30〈パネルディスカッション〉

「社会的養護の子ども達が生きやすい社会になるように
自分たちに何が出来るか」

☆大場氏・池田氏・当団体の代表安田香織☆

16:30~17:30〈親睦会〉

会場にてお茶やお菓子を用意しておきます。

☆司会進行 NPO法人にじ色プレイス 奥山美穂☆

今年で3年目となる〈ココロやわらかフォーラム〉は毎年テーマが違います。
しかし、「子どもの心の居場所」作りのために私達大人ができることは何かを考え続け、ずっと変わらない思いで活動しています。

是非たくさんの方々にご参加いただき、一緒に子ども達の笑顔のためにできることを考えていきませんか?

2018年12月1日(土)
開場/13:30 開演/14:00  閉会/17:30

札幌市教育文化会館 研修室301
札幌市中央区北1条西13丁目

定員100名
チケット 当日券のみ 大人:1000円/学生:500円(大学生まで)
※当日券、会場受付にてお支払いください。

問合せ  太田   090-9086-6591
にじプレ 090-9439-3748

主催 NPO法人子どもの未来・にじ色プレイス

助成元 公益財団法人公益推進協会
このフォーラムは公益財団法人公益推進協会さんの
<JM基金>の助成を受けています。

ココロやわらかフォーラム実行委員長 太田かよ

メールマガジン

こちらから