にじ色こども食堂~11月13日~

「おかえり」

まだ子ども達が来ていない食堂に1人の子が

帰ってきました。

調理スタッフに出迎えられる子。

 

「メニュー書いて」

「ご飯まぜて」

↑(炊き立てのご飯の混ぜ方を教わる子)

 

その子に沢山の声がかかります。

 

大人達に囲まれ、頼まれごとをされても

その子はこの場所からは離れません(^^)

 

「ねぇ~、ねぇ~」

 

時々、スタッフにべったりとくっついておしゃべり。

その間、今日の料理が仕上がっていきます。

 

「味見して~」

 

小さな手をだし、パクリ。

 

「おいしい」

 

別部屋ではその子の耳元で

 

「ご飯も炊けたし、そぼろの上にご飯のせよっか」

 

そっとささやくスタッフ。

 

一足先にみんなに内緒でこっそり食してニンマリする2人。

 

「これ!!ミニそぼろ丼じゃん♬」

 

<にじプレ>はだれが子どもだか、だれが大人だかわからない

光景が溢れています(笑)

 

子ども達とつくるこの場所はずっと変わりません。

↑(りんごを立って食べてたのを注意された子ども達^^)

 

子ども達は大人たちの温かなまなざしに見守られています。

 

この日も沢山の食材の提供がありました。

 

直接、子ども達に関われなくても多くの方が

にじプレの子ども達に関わってくださっています。

 

心から感謝しております。

 

<にじプレ>では来年度に全事業を展開できる1軒家の拠点を

探しています。

是非、皆さんと共に<にじプレ>で子どもの居場所を創りあげていきたいと

思っております。

運営資金の寄付、物件の紹介などのご協力をお願いいたします。

 

今、<にじプレが考えていること>を月末のメルマガにて

配信させていただきます。

ご登録がお済ではない方は是非。

https://nijiiro-place.com/mailmagazines/

 

次回の<にじ食>は11月27日(火)

 

 

メールマガジン

こちらから